読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

【超初心者向け】「そんな自分で大丈夫」と思えるようになる方法

f:id:sikesike1112:20161011222323j:plain

 

 

こんにちは! 「ヤリタイ仕事の方向性を見つけてコツコツと行動が起こす コーチ」原田 祐一郎です。

 

「今日は、自分に自信を持てない人に贈るメッセージを書きたいと思います。」

 

 

 

自分の過去を話すのは気が引けますが、「自信がなく周りを気にする」事が多い人生です。

 

空気を読みすぎて、ある時に塞ぎ込んでしまうという事を多く経験していました。

 

これは、過去の自分史を書いてみて気づいたのですが、周りの人からの目というのがとにかく気になっていました。

 

ストレスの頂点になったのが、会社に入社してからでしょう。

 

会社に入社し手部署に配属されたときに、全く自分が何もできないことを痛感させられました。

 

その時は、本当に自分は何もできないという悔しさを超えた虚無感に襲われました。

 

当時の上司からは、「今のままでは、会社にいられるのがあと少しだよ」なんて

きつーーい一言ももらいました。

 

それから、何年間か仕事をしていましたが、どうしても自信を持てず結果が出ない状態が続きました。

 

その状態から自然と気持ちが楽になったこの1年間に関して伝えたいと思います。

 

伝えたいこととしては、「まず、自分を認めてみよう」ということです。

 

この一言に尽きます。いや、簡単に言われても・・・と思う人もいるので。

 

自分をもっと認めるために

 

大事にしている行動を3つの視点でお伝えします。

 

1) 全てを肯定してみる

2) 逆転行動をしてみる

3) 感情を感じ取ったらメモをする

 

 

1) 全てを肯定してみる

 

まず、自分の行動や不安に対する点に対して肯定してみることです。

私は、結果が出ないことから焦り、自分なんてなんて価値のない人間なんだと嘆きました。

また、同期が結果を出している中、本当に何も残せていないという虚無感を感じていました。

 

この時、自分の中で「結果は出さなければならない」という固定観念がある事に気づきました。

そこから、具体的な行動としてh、下記のように考えてメモに書いて見える位置に貼りました。

(PCの付箋アプリを利用して書いています)

 

・結果は出しても出さなくても、そんな自分が価値のある素敵な人です。ただ、自分は結果を出す自分はさらに良い。

 

 

2) 逆転行動をしてみる

 

自分に怒りを感じる際にその逆転行動をとってみました。

 

例えば、遅刻する人に怒りを感じてしまう場合、自分があえて2分ほど遅れて待ち合わせに行くようになりました。

 

相手にもよりますが、意外と怒られないんです。

 

それぞれの価値観がありますので、自分の怒りってつまらない事だなぁと感じて価値観が変化していくのを感じました。

 

この方法は、相手の信頼を失う可能性があるので、ほどほどにしてみてください(笑)

 

 

3) 感情を感じ取ったらメモをする

 

 

自分の喜怒哀楽に関してメモを取ってみましょう。そうすることで何に楽しみを感じ、

 

何に怒りを感じているかが分かります。

 

そうすることで、全てを肯定するにあたってのヒントにつながるでしょう。

 

私の場合、相手のことを考えずに自分のことばかり考えている人に対して怒りがありました。

 

よく考えてみると、自分もそういった行動をしていることに気づきました・・・。

 

これは、自分に対しての怒りでした。。(You're shocked!!)

 

自分のことばかり考えている人がいても良いと認めることで、自分を認めることにつながりました。

 

そういった行動から自分を認める事が出来ました。

 

 

まとめ

自分に自信がない人は、まず以下の行動をしてみましょう。メンタルの改善は一筋縄ではいきません。

 

少しずつ少しずつ改善していきましょう。

 

1) 全てを肯定してみる

2) 逆転行動をしてみる

3) 感情を感じ取ったらメモをする

 

まずは、今日から行動出来そうな感情を感じ取ったらメモをして、その行動を認めてみる事から始めてみてください!