読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

カンニングが「悪」であるという勘違い

f:id:sikesike1112:20161013223844j:plain

こんにちは! 「ヤリタイ仕事の方向性を見つけてコツコツと行動が起こす コーチ」原田 祐一郎です。

 

 

突然ですが、大学の時に留年をしました。

 

大学に入ってすぐに「授業が全く分からない!!」と悩みだしました。

 

気が付いたら

 

パチスロと麻雀に明け暮れている生活になり留年へ一直線というダメ学生でした(笑)

 

大学3年生になりやばい!!と思いつつも

 

勉強しても全然わからない!

 

考え付いた案は、禁断のカンニングペーパー」でした。

 

学生時代にこれは完全NGなのですが、

社会人となった今となってはカンニングもありかな?と思えるようになってきました。

 

 

カンニング=ダサい?

===========

社会人になったら、、テストというものがなくなりました。

なので、試験ではないので、カンニングはOKの時が多いと感じます。

 

しかし、カンニングは、悪いイメージが付きまとっているので、

 

以下のようなことが会社で起こります。(現実に起きたことです)

 

・周りの資料をパクるのは、ダサい・格好悪い

・オリジナルほど格好良い

・資料をみんなに共有しない

・独自の強みがないねと言われる

 

 

しかし、良いものをパクることで、

 

・既に良いものがフィードバックでさらに資料がよくなる

・資料作成の時間が削減

再現性のある結果かどうかわかる

 

上記のようにメリットが多く享受されます。

 

お客様からの受けも良い確率が高いでしょう。

 

そして、結果を出している人の行動を真似てみることで、

 

自分に足りない何かを見つけることができます。

 

そして、結果も確率的に出やすいです。

 

面接だって事前に準備してから挑むほうが、精神的や伝えたいことが思いっきりいえるでしょう。

 

 なんでカンニングを気にしちゃうの?

===============

 

ビジネスの世界で同じことが言えています。

 

孫正義さんのような一部の天才を除けば、

 

ほとんどがビジネスをパクっている(参考にしている)のではないでしょうか。

 

ヒット商品が出れば、同じような商品が必ず出てきます。

 

音楽では、あの曲に似ているよね。といった声をよく聞きます。

 

私の大好きなOasisも、似たような曲がたくさんあります(笑)

 

別に問題ないです!共感されていれば、よいんじゃないでしょうか。

 

カンニング出来ないのは、あなたが周囲の意見を気にしているから出来ないんです。

 

ダサいとか格好悪いは、受け入れましょう!

 

 

 

周りを気にしないためには?

=============

 

あなたの中に「こうするべき」というべき論があるのではないでしょうか。

 

こういうタイプの場合、人から言われるぐらいなら行動しないほうがましと考え

 

先延ばし癖が多いのではないでしょうか。

 

そういう自分は、価値がないと思っている人が多いでしょう。

 

まず、「自分は、無条件に価値がある」と書いてたり言ったりして

 

コツコツと改善していきましょう。

 

 

まとめ

=========

 

ここまでカンニングについて書いてみました。周りのことを気にしすぎたり

カンニング=悪いという考えが、あるからです。

 

周りを気にしすぎるあまり自分見失っていないですか?

 

良いものは真似をするという精神でどんどんいろんなところを取り入れていきましょう。

 

その際には、相手の意図を意識することでよりよいものが手に入るでしょう。

 

明日からの一歩

=========

今やっている仕事や趣味について、何か周りから参考となるものがないか探してみましょう!

 

探した後は、カンニングして加えてみましょう。