読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

自己啓発セミナーにハマっていた過去へのエールを送る

f:id:sikesike1112:20161017225015j:plain

こんにちは! 「ヤリタイ仕事の方向性を見つけてコツコツと行動が起こす コーチ」原田 祐一郎です。

 

セミナーを受講していて、この話はよい話だなぁと感動するケースないですか?

 

自分自身、セミナーを受けて凄くモチベーションが、上がった記憶があります。

 

しかし、結果が出たことはほとんどありませんし、行動が長続きしたこともありません(笑)

 

結局、ビジネスをやっているときに思うのは、コツコツと継続で続けられることじゃないのかというところです。

 

「一発逆転のようなことは起こらない」

 

どちらかというと一発逆転の発想を持っていましたが、現実では一発逆転になったことはありません。

特にビジネスに関しては、シビアだなぁと感じます。

基礎を徹底する必要があるでしょう。

 

今回は、単発セミナーや自己啓発セミナーでなぜ変わらないのかというのを自分なりに3ポイントで考えてみました。

 

・自分の価値観が変わっていない

・フィードバック前提で行動していない

・自分自身の現状を分かっていない

 

・自分の価値観が変わっていない

===================

セミナー受講時に言われたとしても、おそらくその行動が続けることは難しいでしょう。

 

自分の中の価値観と違うものをセミナーの先生が教えるからです。

 

私が経験あるとしては、毎日目に映るものに対して売り上げがどれぐらいか仮設を立ててみて

 

と言われました。やってみましたが、答えも分からないし、結局すぐに行動をやめてしまいました。

 

まず、自分の中で何を得たいのかが不明確ですし、実感が全く沸かないんですよね。

 

なので、これを続けてどうなるかの未来が全く想像できなかったです。

 

やはり、相手の価値観になるために、行動をしてフィードバックをもらい続けなければ難しいと感じました。

 

・フィードバック前提で行動していない

======================

単純にセミナーは、一方通行にインプットするケースが多いです。

セミナーを受けて懇親会で楽しく話して終了。というパターンで終わっている人がほとんどじゃないでしょうか。

 

私も、よくセミナーで受けて満足!!というような状況をしばらく体験しました。

 

受けた後に、アウトプットしてフィードバックを貰うというフェーズをこなさないと

 

自分ゴト化できないでしょう、

 

そのために、QAやセミナー後の行動を重要視するようにしてください。

 

・自分自身の現状を分かっていない

==================

未来ばっかりに目が向いていて、セミナーでは未来に目を向けている傾向が多いでしょう。

 

私自身の経験では、その未来がいかにも簡単にできると思っている場合が多いと感じます。

 

結局、受けてから行動をどれだけやっていくかが重要です。

 

そのため、自分自身がいかにも夢のような状態になることを想像して現実逃避するのはやめましょう。

 

しっかりと、コツコツとやっていく必要があるからです。

 

まとめ 

==========

本日は、セミナーの受講に関することをまとめてみました。

 

意識してもらいたいのは、一発で人は変わらないということです。

 

そのため、学んだ内容をアウトプット続けて、さらにセミナー講師からフィードバックをもらってください。 

 

明日からの一歩 

===========

まず、そのセミナーは本当に必要なのか?ということを考えてみてください。

 

そして、受けるならばアウトプットとフィードバックをもらうようにして受講してみてください。

 

その際に、QAをすることと可能であれば講師の方にアウトプットしたことを報告してみてください。