読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

いつも100点満点を追いかけるあなたへ

f:id:sikesike1112:20161020230211j:plain

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動が起こす コーチ」原田 祐一郎です。

 

本日、仕事で凄く怒りを感じることがありました。

 怒りを感じたのは、0か100の思考を持っている方だったからです。

(これを感じる時点で私も0か100思考なんだとうなぁと。。)

 

その事件は、、とある案件の契約について

 

「XXの条件が満たされない」と分かりました。今までは前向きに進んでいたのですが

「じゃあ無理ですね。」と答えられた時です。

 

感情的になって、全てを捨てる必要がないのに、自暴自棄になり捨てたくなるシーンです。

 

今日まさにそのような状況に遭遇しました。

 

あぁ、自分は、感情的に衝動で行動はしてはいけないというべき論があるんだなぁと思いました。 

 

話を戻しまして、0か100思考について話してみたいと思います。

 

0か100思考とは?

=============

 

0点か100点で判断して、1~99点の自分を切り捨ててしまう状態です。

 

全てを白か黒で判断して、グレーがなく、正義か悪で判断してしまう世界。

 

なので、少し嫌なところを見つけると途端に0の評価を与えてしまうんです。

 

自分が望んだ結果が出た時だけに、100点をつけますが、それ以外は全部0店にしてしまう状態です。

 

昔の自分がそうだったなぁと感慨深くなっています(笑)

 

例えば、あなたの中の結果についてどう定義されていますか?

 

・月収100万円を常に超えること?

 

そういった場合、半分以上の人は、結果を出していないことになりそうですよね。

0か100思考の場合、ほとんどの方が、0点になってしまいますね。

 

結果が出た時だけ、周りに報告して結果が出ないときは、黙っている状態とか想像ができますね!

 

結局、人間は、長所あれば短所もあるので、その人が少し間違ったからと言って批判にさらすことはやめましょう。

 

では、どういう風に行動に出てしまうのか?

 

 

まず、自分の事を全て肯定出来ている状態に持っていくことです。

そうなると、人から0の評価をされる自分もOKを出せて、気にしなかったりします。

 

「この人ってこんなことで怒るんだなぁ。価値観はひとそれぞれだからねー」

 

逆に自己肯定感が低い人だと

 

「どうしよう。自分が悪かったんだなぁ。次あったときに何か怒られるかも・・」

 

となったりします。

 

全肯定していくには

=============

まずは、どんな自分も受け入れるようにしていきましょう。

 

特に自己否定しているときは、

そんな自分もOKと変える必要はなく、そんな自分もありだなぁと思えるようにしてください。

 

例えば、「行動できない自分はダメだなぁ」という考えがあっても、行動出来なくても自分はOKそんなときもあるよ!

と考えるようにしてください。

 

出来ればその感情が沸いたときに紙に書いてメモを残しておいてください!

 

まとめ

============

0-100思考について記載してみました。

 

100点の時は、とても喜んでいろんな人に言ったりするけど

 

結果が出ないときは、周りの人に黙ったり、そんな自分は0点だなと自己否定をして言う状態です。

 

まずは、人間は長所と短所があるので、決してすべてが長所で埋め尽くされているわけではありません。

 

そのため、全肯定を進めて1点でも95点でも認められるようにしましょう。そうすることで相手への優し

さが生まれてくることです。

 

明日への一歩

===========

まずは、自分が否定している部分を見つけてそんな自分もOKと書いてみましょう。

 

そうすることで、少しずつ否定が減っていくでしょう。