読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

職場の人間関係に悩んでいる人集合!

f:id:sikesike1112:20161025222852j:plain

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

 

コミュニケーションや人間関係で困ることはないでしょうか?

 

少なからずあるとお答えされる事が多いのではないでしょうか。

 

職場の悩みのNo.1が、人間関係という状況です。

 

なぜ、こういったことが起きるのでしょうか?

 

その一つにお互いの価値観が違うことですれ違いが起きている可能性があると感じます。

 

「私はこう思っているけど、なんであの人はこう思うんだろう・・・」という事が

職場であって中々人間関係がうまくいかないって事ありませんかね。

 

それは、自分の価値観を人に押し付けたりしているしている可能性がありますよね。

私も職場でやってしまったケースが多いです。

 

相手は、相手。自分は自分の価値観があることをベースにコミュニケーションを取るとうまくいくかもしれません!

 

 

今回は、そんなあなたの価値観は、どこにあるか分かりますか? 

 

自分で価値観を出していく方法と相手の価値観を引き出す事について書いてみました。

 

 

そもそも価値観とは

============

 

何に価値があると認めるかに関する考え方。価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となる

ものの見方。ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある(何には価値がない)、という判断。

 

                              Wikipediaより

 

なので、相手の価値観が自分と異なる場合にストレスを感じたりするのでしょう。逆に同じ価値観を持っていると共感を得ることができるでしょう。

 

 

自分の中の価値観を見つけるヒント

===============

 

生活の中にあるシーンで考えてみましょう。社会人で茶髪の人がいたとします。その人の価値観を聞くにはどんな言葉を使ったらよいでしょうか。

そう「なぜ」じゃないでしょうか。

 

「なぜ」を用いることで相手の価値観や自分の価値観を感じ取れるようになってきます。

 

「なぜ、私はコーチングをやるのか?」

「なぜ、このイベントを開くのか?」

 

その際に映像でイメージすることを意識してください。

 

ここで重要なことは、「映像」として脳裏に思い浮かべるということ。

 

決して、頭の中でだけでなく上手くそのシーンを思い描いて

 

具体的にコーチングをやるようになったきっかけは何だったのか映像的にイメージすることなのです。

 

頭の考えというのは、簡単に間違えることがあるからです。

 

映像をイメージすることで鮮明に当時の感情がよみがえるからです。

 

コーチングでは、相手の感情ををありありと出すことで具体的に想像をさせることができます。

 

 

他の人の価値観を感じるには

================

 

自分で価値観を見つける方法で、「なぜ」という質問を使うと書きました。相手に対しても是非やってみてください。

 

その後に「つまりあなたの大切にしている事って何ですか?」と聞くとより価値観を出しやすくなるでしょう。

 

コーチングスクールで教えてもらった手法として、とある例題を出してみました。想像してみてください。

 

2020年の東京オリンピックを目指すA君と県大会を目指しているB君、4年後にどちらが活躍されている可能性がありますか?

 

恐らく、A君じゃないでしょうか。では、A君は、オリンピックに出場できるでしょうか?

 

可能性としては、出場できない可能性が高いでしょう。では、A君はこの時何が得られるでしょうか。

 

努力、継続力、忍耐力、・・・仲間、多くの言葉が出てくるのではないでしょうか。

 

その中であなたや相手のの中で得たいものって何でしょうか?それが価値観につながるのではないでしょうか。

 

一つの例では、ありますので是非ほかの人と考えてみてください。

 

まとめ

============

本日は、価値観について書いてみました。相手の価値観や自分の価値観は異なるので、そもそも相手と比較はしなくて良いですよね。

 

ただ、それぞれの価値観が違うことでコミュニケーションが上手くいかない場合があります。

 

まずは、相手の価値観と自分の価値観に違いがあることを認識するとよいでしょう。

 

そして、相手の価値観を引き出せるとさらに円滑にコミュニケーションが取れるでしょう。

 

明日への一歩

===========

この人、こうすれば良いのに、、とか嬉しいなぁという感情が出たときになぜその感情が出たのかを是非考えてみてください。

 

自分の価値観が出てきて、自己理解がさらに深まるでしょう。

 

では、また明日!