読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

毎日Blogを更新する大切な4つのこと

f:id:sikesike1112:20161029222727j:plain

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

今日は、起業されている方と旅行に来ています。金沢に旅行に来ています。

駅を降りたのですが、素敵な町ですね。駅は新しくてご飯は美味しいものがたくさんあります。

今日は、寿司ではなく肉を食べました。結構、ボリュームは少なかったのですがご飯は行けますね。

夕方、ホテルに着いた後は、いつものルーチンワークをやるため、10分を走りました。

この活動も2週間半続けているのでこのまま年末まで走り続けたいですね。

さて、今日、Blogは何について書くかを考えていました。大体、インプットしてアウトプットしたりします。

このパターンの場合、インプットができなかったときにネタに困ることがあります。

そこで、今日はBlogを続けていくために活動を書いてみます。

・なぜ、Blogを書き続けるかを考える

Blogを毎日書いたり定期的に書くと考えられた人は何かしら理由があってやっていることでしょう。


そのなぜ?Blogを書いているかを考えてみましょう。


自分の場合、同じような悩みを持っている人を救えたら良いなぁと。


後は、継続で楽しみながらやっていることをお伝えできることを意識しています。

・今日のネタを決めるとき

1)インプットしたものをアウトプットする


まず、インプットしたものをアウトプットする事を意識しましょう。


本を読んで共感したり、これはためになると考えたことをアウトプットしてみましょう。


この時に途中で文章を書く手が止まる場合がありますが、思いつく限り書き続けて、

DeleteやBackSpaceは使わないようにすると気持ちよく書き進めます。

 

2)インプットできなかった時
一日の出来事で印象に残ることを書いて、あなたの専門性の観点から付けて伝えてみてください。
例えば、金沢に旅行にいって、飛行機でBlogのためのインプットする予定だったけど書けなかった。
この場合、自分との約束に関しては、簡単に破ってしまうので、何か行動を起こすには他人との約束や場所でやること
で行動を起こしやすくなることを書くとより深みの出る文章になります。

この場合、Yahoo Newsのネタを見てそれを書いて自分の視点で出してみるのをよいでしょう。

3)何かネタを思いついたときは、携帯にメモを取っておく

例えば、これはネタになりそうだなというものを思いついたとき、携帯にメモしておきましょう。

人は、何か思い出したとしても忘れがちになります。そのため、Blogネタで使えそうだなぁとか、感情が動いた
ことに関しては、是非メモとどう感じたかをメモしてください。

 

本日のまとめ

===========

Blogについて書いてみました。どういう風に続けていくかを書いてきました。ポイントとしては、
なぜ?という部分と日々の日常についての事を意識してメモに取っておくようにしてください。

 

明日への一歩

==========

今日のNewsに関して、自分の仕事でどう表せるか?ということについて書いてみましょう!