読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

1時間を大事に過ごせる人は、結果を出す人

f:id:sikesike1112:20161108214638j:plain

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

 

昼休みの時間は貴重ですよね。あなたは、昼休み何をしていますか?

 

「社内の人とごはんを食べたりして、情報交換。」

「昼休みはずっと机で寝る!」

「弁当食べてネットサーフィン」

 

私の会社は、昼休みの時間が決まっていませんので、正直、何をするのも自由です。

 

でも、なぜか12時-13時の時間帯に昼食をとる人が多いです。

 

私も例外ではなく、習慣で12時ぐらいに昼を取ります。おなかがあまり空いていなくても。

 

これは、「なんとなく作られた習慣」なんだなと。怖さを感じます。

勝手にその時間は、昼食タイムで何も考えずにチームメンバーと食べます。

 

快適ですし習慣化されたことってストレスを感じないです。

ただ、毎日行く必要はないかな(笑)と考えて今日はBlogネタを書いています。

 

副業をやっている人は時間がないですよね、だからこそこういった時間を使ってみようということで

昼休みという1時間でどう有意義に過ごすかについて書いてみますね。

 

1. 自分の活動を振り返る

2. 午後以降の活動を早める

3. いつもと違う予定を入れる

 

1. 自分の活動を振り返る

============

昼休みに自分の活動を振り返ってみるのはどうでしょうか。

例えば、自分が昨日何をやったか記録をすることって単純ながらやっていませんよね。

 

時間がないと考えないし、時間があっても考えないです(笑)

 

自分を振り返ってみる事で何をしているかが、明確に分かりますよね。

今週は、やったぜ!と思っていても、意外と大事なことに時間を使えていないと気づきますよね。

 

この時、振り返るのは、元々計画していたことより、

「何をしたか(実行)」について振り返ってみましょう。

 

その中でこれは良かったというのを文章で書いてみましょう。

 

出来ている部分に注目することで自分の自信になります。午後からの気合いが入るでしょう。

 

また、その中でもっと注力したいところ、今やれていることに力を入れてみようという考えにも繋がります。

 

最初は、良いことが出ない人もいるかもしれません。

私も、出てきませんでした。なので、コツコツと良いことを意識すると少しずつ自分をほめるようにできますよ!

 

 

2. 午後以降の活動を早める

==============

午後の課題について、10分でも良いのでやっておいたほうが良いものがあれば片付けてみましょう。

 

特に厄介な課題であればあるほど、10分だけと考えると気持ち楽にできます。

 

これは、感情的に厄介な問題の場合、「やりたくないなぁ」「面倒くさい」という感情が働くから手をつけづらいです。

 

しかし、10分でやれることを考えると、最初のタイトルだけ書こうとすると、そのまま手押し車のように進めることもあります。

 

人間は、制限があるほど、取り組めるからです。

 

3. いつもと違う予定を入れる

=============

 

何を優先するのかが決まっている場合、弁当を買って、昼休みの時間に自分の予定を入れてみてください。

 

そうすることで一人時間をとることができます。

 

後は、会議室を予約をして自分の時間を作るのも手です。

 

環境を変えることで、自分ひとりの時間を作れるから好きなことに投資できるからです。

 

特に取り組みたいことに対して、何をするかを具体的に入れておくことで、実行しやすくなります。

 

いつもの環境にいると、いつも通りの習慣に沿ってしまい、インターネットみたり周りと話して終わってしまいます。

 

なので、いつもと違う環境を自分にプレゼントしてみて、楽しんでみてください。

 

他には、社外の人と会うのも刺激になりますし、時間の良い効率方法になります。

 

自分と同じ会社の人だけを見ると、ついつい視野が同じ目線になってしまいがちですからね。

 

 

こうした行動で残業を少なくできますし、夕方以降自由な時間に出来ますので好きな時間を増やせますよ。

 

今日、ある会社の人と話したのですが、英語を毎日2時間半勉強していると仰っていました。

 

その中で昼休みはリスニングを聞いているといわれていたので、そういったポイントも参考になるなと感じました。

 

まとめ

=============

 

昼休みを毎日同じように習慣化していると同じ行動をついついしてしまうことについて書きました。

 

副業や起業を目指している人はきっと時間が足りないはずです。ぜひ、試せる点はやってみてほしいポイントをあげました。

 

1. 自分の活動を振り返る

2. 午後以降の活動を早める

3. いつもと違う予定を入れる

 

当たり前になっている習慣を変えてみるのを是非チャレンジしてみてください。小さなスタートから力になっていきます。

 

明日への一歩

========

ぜひ、自分の振り返り時間を入れてみてください。10分でも大丈夫です。