読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

文章を書くことを続けるための3か条

f:id:sikesike1112:20161110210115j:plain

 

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

 

 

私の働いているときの時間を見ていたのですが、無駄に人と話していることが多くてメールを書くのが遅いということがわかりました。

 

昭和な電話好きの人です。メールにしても早いほうが、楽です。

 

メールは、証拠にもなりますので大事ですよね。

 

何か人と話しているのが好きなのですが、ついつい意味もない会話を重ねて無駄に時間を使っているんでしょうね。

分かっていながらも、ついつい止められない。楽しい時間なんです。

 

話すのが好きな一方で、書く仕事は苦手です。特に考えて書く作業は苦手なんですね。

 

おそらく、論理を使っているので途中で嫌な信号を出してしまう傾向にあります。

 

Blogを始めた当初、たぶん2日ぐらいしか続かないと思っていました。何だかんだ一か月経過しているので、意外でしたね。

 

極力、考えずに無意識にやれることが、苦手な文章を続ける方法かと思います。

 

凄い人と比較するとあっという間にやる気が下がります(笑)

構成を参考にしても良いですが、いきなり文章の上手いBlogになれるはずはないですからね。

 

 

何を続けるにも共通しているのが、あまり考える力を使わない方法です。

 

後は、PCのスキルは必須でしょう。これもストレスを減らす一つです。

 

ミスを気にしない

========== 

まず、この文章は、タイピングのミスはあまり気にしないようにしています。

 

理由は、気にしてしまうと、また間違えたクソ!って思うからです。

 

挫折してしまう一つの理由が、間違ってはいけない!!という考えから来ているのでその考えは全て捨てています。

 

見やすい文章が書けるのがベターですが、そこを第一優先にしてしまうと神経をすり減らしてしまいます。

 

まずは、気持ちを楽にするために、完璧主義という考えを無くしたほうがよいでしょう。

 

PCスキルつけましょ

===========

 

次にPCのスキルですが、これはタイピングや携帯にやる人もそうですが、ストレスを感じないレベルになったほうがよいでしょう。

 

携帯であれば、フリック入力は必須で覚えたほうが良いです。

 

タイピングであれば、右手の薬指がキーになっていると思います。

 

理由は、母音のOを押すからです。まず、薬指で打つのは、非常に難しくストレスの原因です。

 

それに加えて、母音は打つ回数が多いので、非常にストレスになりますし、一番打ち間違えが多いのがOのボタンです。

 

みなさんも、ここは意識してみて練習するとタイピングスピードが上がり、ストレスが減ります。

 

書くことはどんな仕事でも当たり前になってきているので、タイピングやるだけで仕事の効率化は図れますよ。

 

 

やりたいことなのか

========== 

やる気の続き方として、自分が心底やりたいことじゃないと、すぐに終わってしまうでしょう。

 

最初のころは、これが出来たら自分はどんなことが嬉しいんだろうと感じてみてください。

 

やった後は、褒美を与えてください。

 

そのうち、習慣化してくるので何の気なしに実施可能になります。

 

それまでがつらいですよね。私も、この一か月はお誘いを断って時間を作ってやっています。やっぱり、

 

飲み会や付き合いは極力減らしたり、予定があるなら昼にやるなり工夫はしています。

 

 

まとめ

=======

 

今日は、文章を書く事に対してのアドバイスとそれをいかに続けていくかという点を書いてみました。

 

特に苦手な場合、根本の部分に問題がある可能性があります。例えば、文章を考えながら打つとミスが多いです。

 

ミスが増えるとイライラして、続かなくなります。

 

自分が好きなことであるか、そして無理なく事前にネタを用意できているかを準備してください。

 

明日への一歩

=========

 

まずは、右手の薬指のタイピングを早めるために打つ練習をしてください。

 

タイピングのソフトを使うとやりやすいですよ!