読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

私の責任じゃないのに!!と思う人への解決策

f:id:sikesike1112:20161112211401j:plain

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

 

今日は、予定のない土曜日。

だらだらしてしまう絶好日和です。 

 

平日にがっつり仕事をやったので達成感に溢れて休日を迎えます。

その前に金曜日の飲み会ですかね?そして、ご褒美に少しばかりの夜更かしをします。

 

次の日、起きたら12時前。

さて、ゆっくりと近くのお店でランチをします。

そして、趣味の映画を見て気が付いたら夜の17時だ。さあ、Blog書くかいやその前にマンガ喫茶だ。

となぜか意味不明な行動を起こしマンガを読みふける。

 

次の日以降は、私の今日の過ごし方です。

 

人は休みが必要なのかわかりませんが、必要なルーチン行動を続けられなくなる時があります。

 

本当は、病院に行ったりしたのだけど、映画を見ずに昼からブログ書いて夜は別のやる事を

計画していましたがことごとく崩れました。

 

昔の自分ならだれか飲む人を探して、深夜まで飲んでいたでしょう。

そして、明日の昼まで寝てたでしょう。

 

別にその生活に問題はないのですが、意図せず我慢できなかったのは、意志力が切れているんでしょう。

 

昨日は、がっつり研修でそのあとも仕事だったりと、知らぬうちに意志力が切れかかっていたのかもしれません。

 

こういう場合、どういう時に意志力が切れるかのパターンを把握しておいた方が良いかもしれません。

皆さんも、ドカ食いや酒を飲んで忘れたいって時は、何がきっかけ化を意識しましょう。

 

 

自分のパターンを知る

=============

私の場合、飲み会がそれにあたるので、基本は行かない。

 

行っても少ししか飲まない。ということを貫いています。

(誘いを断ることは、それはそれで辛いのですがw)

 

飲むという快楽で仕事の愚痴やストレスをぶつける傾向があります。

 

その悪循環で、基準が下がっている事があるんですよね。

 

なので、もちろん足りていない分は傷をなめあわずに

 

どう行動するかを意識したり、相手の話に同調せずに、一旦認めれるようになる訓練をしています。

 

相手の課題が分かると、組織やチームの課題が見つかりますからね。

 

 

意志が切れるあなたのきっかけは何?

 

 

まず、自分の悪循環パターンというのを考えてみてください。

 

私の場合、無茶ぶりされた際には、意志力が切れて勘定まみれになる傾向があります。

 

「犠牲者意識」が強いんですよね。

 

犠牲者意識とは、自分の結果が出ないのは、上司にプレッシャーを与えられているからだ。

 

と言った他人の責任にする人ですね。

 

後は、短期的に結果を出したいと本やセミナーに答えを求め続けてしまうことですね。

 

仕事上の無茶ぶりをされたときに、悲しい感情からいらだちの感情になります。

 

これの解決策は、「責任を取る」ということを常に自分でいうようにしています。

後は、コツコツと努力することを意識しています。(なので、毎日続けることを意識しています。)

 

みなさんも、犠牲者意識って気づかないところで持っていないですか?

 

何かその日に起きたことを文章に残すことで自分の事を冷静に見直すことができますよ。

その時は、「なぜ」この行動になったのかということを考えてみてください。

 

自分の中にある価値観は、中々修正されるものではないのですが、コツコツと変えていくために

「責任を取る」。コツコツやるという点は意識してみてください。

 

責任を取ることについては、この本が非常に参考になりますので是非見てください。

 

史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

 

 

 

まとめ

=====

 

今日は、休日の行動を振り返っていた時に自分の中で、意志力が切れてしまうときがあることがわかりました。

 

それは、犠牲者意識の行動が出てくるときです。自分の責任じゃないのに!!という時です。

 

皆さんが、仕事をしていくうちにチームを組んだり仲間と仕事をすることも多くなるでしょう。

 

その時に、この考えがあると一向にメンタルが回復しません。

 

是非。「責任を取ること」を意識してみてください。

 

明日への一歩

======

 

まずは、自分の一日の行動を振り返って、なぜそんな行動をしてしまったのだろうか。

 

なぜという点を意識してみてください。