読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

駅伝から見るビジネスとの共通点とは?

f:id:sikesike1112:20161113195445j:plain

 

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

 

 

今日の内容は何にしようかと考えていたのですが、昼に見た駅伝について書いてみます。

 

そろそろ、駅伝やマラソンの季節ですよね。箱根駅伝を中心として駅伝って夢があるのでついつい見てしまいます。私は、元々陸上部であったので長距離のレースは好きです。

 

箱根駅伝は、区間が異常に長い特殊な駅伝です。

 

最近の戦略をみると、往路で如何に他大学との時間を離すかにかかっています。

 

比較的長い距離はアクシデントが多いのですが、逆に時間差が起きやすいレースですからね。

 

最近は往路にエース級が盛りだくさんで、往路1位のチームが、復路もそのまま1位でゴールという展開です。正確に言うと、5区の山登りがキーなのでしょうか。

 

見る側としては、山登りは、一番逆転劇があるので最高に面白いです。

 

東洋大学の柏原選手は、凄かったですよね。(4分の差を逆転して、逆に4分ぐらい突き放していましたからね笑)

 

しかし、参加者側からは、この5区だけで箱根駅伝の勝負が決まってしまうから何とも歯がゆさを感じますよね。

  

心理的な視点で見ていきましょう。駅伝やマラソンで見てみるとレース序盤、先頭集団が形成されます。

 

中盤、徐々に先頭集団から選手が脱落をしていきます。

 

終盤、先頭集団で最後まで残った人でのラストスパート合戦。

 

駅伝の場合も、距離が離れると追いつくのが中々難しいんですよね。

 

例えば、後ろが見えないぐらい先頭の選手が離して襷を渡しました。

 

先頭選手「気持ちが楽なので、自分のペースで走ろう。少し遅れても追いつかれない」

快調なペースで飛ばします。後ろにも、人が見えていないので気楽に走れます。

 

なので、プレッシャーも感じないでしょう。

 

二番手選手「今の持ちタイムで逆転するには」という心理状態が働きます。

「無理をしないといけない」だろう。

 

ここで、スターレベルの選手であれば逆転も可能かもしれませんが

 

そんな選手がいても、距離が見えないぐらいだと中々縮まらないケースが多いです。

 

少し無理をしても相手選手が全く見えない状況の場合、絶望感を感じるでしょう。

 

なので、中々追いつけない。

 

結果、そのままゴール!ですかね。

 

ちょっとビジネスでも同じような事が考えられるのでは、と勝手に考えてみました。

 

ビジネスもマラソンみたいなものなんじゃ?

=======================

 

私が、伝えたいのは、マラソンのように最初から前に必死でついていかないと先頭集団にいられないということです。

 

先頭集団にいないと、いつまでも中段の位置になってしまうんです。

 

最初は、先頭集団について行っても、すぐにバテルかもしれません。

しかし、いずれそのスピードに慣れて追いつけるでしょう。

 

・一人では実現できない?

 

まず、一人でやっていると、先頭集団のレベルに追いつくことができません。

 

相手の速さや練習量がわからないからです。

 

なので、その先頭集団にいる人たちから練習メニューや行動に関して、教えてもらいつつフィードバック

をもらいましょう。

 

一緒に仕事をすると先頭集団の速さに慣れてくるでしょう。

 

・実践を積んで気づく

実践の場を多くして自分の課題を改善していくことができます。なので、レースに出て成長をします。

 

ビジネスも同様に多くのお客様の事例を多く持つことで自分の強みや課題が出てきます。

 

その点似ていますよね。

 

・一日して成らず

長距離は、一日の練習では結果が出ません。

 

長い間、毎日コツコツと基礎練習をしていく必要があります。

 

その内容を繰り返して結果が出てきます。

 

今すぐ結果が出るといった行動は、とても視野を狭めて行動ができません。

 

ビジネスも同様で一時的に結果は出る可能性はありますが、長期的な目線で結果は出ません。

 

なので、一日してはならずの精神でコツコツやっていきましょう。

 

 

まとめ

=====

 

今日は、駅伝を見た中から気づいた内容を書いてみました。

 

少しこじつけもありますが、そこは大目に見てください。

 

ただ、マラソンや長距離のレースって凄く何に対しての根幹がそろっているなぁと感じます。

 

もちろん、才能も必要ですが、レースに至るまでのプロセスって非常に勉強になりますよ!

 

是非、そんな観点で見てくださいね!

 

明日への一歩

========

今やっていることは、きちんと継続してコツコツ出来ているか?とチェックしてみましょう。

 

どうすれば、コツコツと出来るかを考えてみてください。