読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

出てこい時間泥棒ちゃん!

 

f:id:sikesike1112:20161116211824j:plain

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

 

何も予定がない日に限って時間泥棒をしてしまいます。

 

特に何にも追われていなくて時間があると自由に過ごしてしまいがちです。

 

それが、家にいる時は、普段見ないテレビを見たりする行動ですね。

 

ほかには、ゴロゴロとソファーで寝転がって漫画を読むような行動ですよね。

無駄にYoutube見たりする行動も典型的でしょう。

 

まず、予定がない時にダラダラしてしまう原因が、周りに遊びのものがあると誘惑につられてしまいます。癖がついている人は、ヤフオクに出しましょう(笑)

 

職場の場合は、デスクに物を置かないという事ではないでしょうか。

余計なものがあると集中力を欠きます。

 

時間があるときは、目に入るだけで集中力を奪っていきます。

(私の会社はフリーアドレスなので、特に気にはなりません。)

 

ほかには、メールの閲覧が大きく時間泥棒する原因になっていませんか?

大事な仕事や労力のかかるものは、後回しにしてしまいます。

 

メールの閲覧は、ボディーブローのように気になる存在です。

 

理由は、メールを着信すると、右下画面にポップアップ出てくるので、気になります。

そして、開く行為がルーチンになっているのでするからです。

 

これってLINEやFacebookの通知も同様なのですが、新しくLINEが来ます。

ぶるっとバイブレーションを感じます。そうすると、自然と別の行為をしていても開きたくなりますよね。

 

これって、ぶるっと震えることが、きっかけでスマートフォンを開くようなルーチンを実施します。

その結果、相手からの連絡が来ていて何だろうという行為です。

 

なので、メールの閲覧ってその他の仕事をしているときの阻害要因になりやすいんですよね。

 

普段の仕事で資料を作っている時に、メールが来ます。ちらっと見えるタイトルに「至急」という文字が入っていると最悪です。

なぜ、至急かも確認せずに資料作成を中断して、至急対応を開始します。

 

そして、終わったと思ったらこんなにメールが来ている・・・という状況で処理したらもう定時。。明日までの資料が終わらない。。

という繰り返しになります。

 

よくある私のパターンなのですが(笑)

 

そして、仕事中などに私用携帯の通知等は切ったほうがより集中できる環境になりやすいですね。

 

偉い人は、どんなマルチタスクをこなしているのかという点について調べてみました。

 

以下のように仕事を分類していました。

 

・メールの返信対応

・資料作成(Word、PowerPoint)

・分析系(Excelなど)

・ミーティング

 

上記の作業の際は、基本的に他の作業は実施しないというのが、ルールにしているとのこと。

なので、スケジュール帳にブロックして資料作成やメール対応の時間というのを取って対応されています。

 

やはり、マルチタスクをこなすというのは、非常に難しいとのことで作業中は、他の作業は基本見ないように設定しているとのことでした。

 

例えば、メールのソフトはシャットダウンする等。

 

私もブログ書くときは、何かの情報を引用する以外は、基本的にOnenoteのみを起動してやっています。

集中したほうが、より効率よく出来るので作業も簡単にできます。

 

まとめ

==========

仕事において、自由があると集中出来ないということがありました。

 

特に予定がないとついついダラダラとしてしまいます。

 

まず、身の回りから誘惑をとるという行為が大事になってきます。

 

デスクは、誘惑がないような形でやるのがベストです。

 

そして、特に時間泥棒の根本であるメールについてのメカニズムを説明しました。仕事のPCの中身も一緒です。

 

まずは、マルチタスクをしないようにすると効率がグンと上がること間違いなしです。

 

是非試してみてください

 

明日への一歩

========

仕事のデスクで余計なものがあれば直ぐに片づけましょう!