読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

「疲れたー何もしたくねー」という時に効く4か条

f:id:sikesike1112:20161117215518j:plain

こんにちは! 「仕事の方向性を見つけてコツコツと行動を起こす コーチ」原田です。

 

週の後半の木曜日、疲れがピークにたまるころです。なれない行動や新しい事を始めるときつくなりますよね。

 

特になれない英語に触れるというのが、結構疲れる原因です。

 

なれないことをやったらもう一日が終わっていた。もう帰る時間だ。

 

そんな状態で一日が終わると、疲れがピークになっていますよね。

 

帰りの電車で勉強しようにも本を出す気力が起きない。

 

このまま家に帰ると、すぐにベッドで寝てしまいそうだ。。

 

そんな状態を切り抜けるために、とっさに寄ったカフェでブログを書いています。

 

ここで、LINEやったり動画みたりしていていると、集中力本当に下がりますよね。

なので、自分は携帯はカバンの中に入れます。極力見ないことで邪魔者を排除します。

 

ましてや連絡が来たら気になって、折角入ったエンジンを止めてしまうことになるからです。

 

ただ、カフェにきて思うのですが、勉強している人が多いですよね。ただ、ほとんど人が教科書を開いて携帯を見ていて本当にやっている人は少数です。

 

これは、時間泥棒なのでみなさんも気を付けてくださいね!

 

今日は、どうしようもなく疲れた時でも何か勉強したり、作業したりする方法について書いてみました。今、泥のような状態になってるあなた向けです。

 

恐らく。この時に論理的な思考を使うのは、非常に苦しいので最大限の楽をすることがポイントです。う。どっと疲れた時は、感情的になりやすいので自制心が効きません。

 

 

1)環境の強制力を使う

 

これをやろうと決めたことに対して実行するためには、家に帰る前にどこかでやったほうが確実に取り組みやすいです。家は、誘惑が多いですし、ベッドとソファーとテレビがあったら完全に負けるでしょう。

どっぷりカフェインを注入してやりましょう。

 

イメージとしては、ジムによって筋トレする感じです。

 

カフェに行ったり、図書館に行くことで周りが勉強している環境なので、自分も自然とやる気が出てきます。

この時、普段いかない場所だと気が引き締まりますので、よりよいですよ。

 

食べ物はあまり食べずにすぐに勉強を始めましょう。おなか一杯になると集中力減りますからね。

 

それが、BlogであるならPCを即開いて、メモ帳を開きましょう。

 

携帯電話は、カバンにしまうか次の2)のように使いましょう。

 

2)心地の良いスイッチを押す

私の場合、疲れた時は、Youtubeでピアノを聞くようにしています。

 

ピアノを聞くと周りの音が遮断されて集中状態に入ることができます。

クラシックではなくても良いのですが、落ち着くような曲だと気分を落ち着けやすいです。

 

Blog書くときは、音楽の力を大いに利用しています。

 

例えば、これがEDMのようなズンドコしたミュージックでもよいとですが、曲に夢中になると意識が音楽に向きますので注意しましょうね

 

この時、音量を下げると集中しやすいですよ。 

 

3)本を読むよりアウトプット中心の作業

疲れた時は、サクサク問題を解いていくほうが良いです。じっくり問題を考えているより

計算問題を解くような感じでやれることに取り組みましょう。

 

作業的なものです。

 

特に少し慣れている問題で正解を出していくと

勢いがつきやすいです。文章を書く人も、写経をやったほうが頭が働きやすくなります。

 

論理力が低下しているので、本を読んで満足するのはやめましょう。

その内容をアウトプットするために引用として使うのは、大いにOKですが、疲れている時に本を読んでも頭に入りません。特に難しい海外の翻訳本とかは特にそうです。

 

 

4)それでも無理なら寝ましょう

 

下手に行動が進まないのであったら早く寝てみましょう。もし、その前に出来るなら軽くストレッチといった運動をしてから寝ると気持ちよく寝れます。

 

ここでの注意点としては、日課にしているものがあるなら、その活動はやって寝ましょう。

どんな疲れた時でも実施するだけで、差が出ます。

 

メンタル面が強化されて泥のような状態になる頻度が確実に減ります。

私は、Blogとランニングが日課ですが、今日のように疲れた日も書けますね。

 

 

まとめ

=====

泥のように疲れた時に行動するには?という話を書いてみました。対応策としては、強制力を使うことが大事と書きました。特に普段いかない場所だと気が引き締まります。

 

環境を作った後は、勉強しやすい音楽とアウトプットをするように作業系がよいでしょう。

なので、疲れた時のオプションを用意しておくとよいでしょうね。どうしても、疲れているならもう寝ちゃいましょう。

 

明日への一歩

=======

泥のように疲れた時に最低限実施する作業リストを用意しましょう!