読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

忘年会の参加は「自分基準」で決める

f:id:sikesike1112:20161125223739j:plain

寒くなりましたので、忘年会の時期ですね。

12月から1月にかけて飲み会の誘いって多いですよね。私も、去年のスケジュールを確認すると

週に3回は飲み会でしたね。付き合いが良いほうなのですが、やはり飲み会が続くと辛い。

 

確実に次の日に影響が出ます。

・体調が悪くなる

・睡眠不足でストレス

 

なので、今年は飲み会の断捨離ということで、極力限界まで断っています。

理由は、飲み会で時間がとられるとブログの時間が取れず、走れません。結局、出来ないことでストレスになるからです。

 

ただし、飲み会を選んでいるといえば、選んでいます。どういう基準で選んでいるのかということを書いてみますね。

 

あえて、断る方法については、割愛しました。

周りを気にする人は、断りづらいのですが、一度断ってみてください。

 

案外変わらないですから。

 

①自分の求める結果を出している人との出会い

 

求める結果を出している人やフィードバックを貰える人が参加している会は参加しているようにしています。

これは、極力フィードバックをもらえるようにしているからです。

また、参加することで相手からも覚えられるでしょう。毎回、セミナーの懇親会に参加していると嫌でも

 

なので、求める結果を出している人の場には極力出ていくようにしてください。

 

お酒が飲めない人でも、ソフトドリンクで是非出てみてください。

 

相手と同じ空間にいることで何か相手が喜ぶものを理解することもできます。

私は、喜ぶものを知った時にそれを何かのタイミングでプレゼントするようにしています!(結構使えるよ!)

 

師匠とする人と出会うには、それなりにお金を支払う必要がありますが、近い位置にいることを大前提に考えると

懇親会の場というのは、大事にするのは一つありだと思います。

 

②心から楽しめる人たちとの飲み会

 

単純に話していて楽しい飲み会です。特に自己肯定感が高い人達との飲み会はすごく気持ちが癒されます。

みんな、仲良く飲めるので、終わった後に凄くストレスが解消される気持ちになります。

ただ、自己否定が強い人の場合、こういった飲み会が苦手という人が多いかもしれません。

理由は、自分と同じような状態の人といるのが居心地が良いからです。

 

ここは、自分のやっていることを全肯定出来ている人を探してみてください。

 

私の場合、結果が出ていないとダメだという考えを持っているので

会社の飲み会は。誰がイケてるか、だれがイケていないか?みたいな議論になるんですよね。

特に上司の悪口について語る居酒屋のみは、なにも生まれないので極力避けています。

 

③社外や初めてお会いする人との飲み会

 

初めてお会いする人や普段飲まないという方との飲み会は、新しい発見があります。

私も、会社では新しい担当の人とは、極力コミュニケーションを取っているようにしています。

理由は、その人の経験を聞くことで学べることが多いからです。

 

社会人になって気づくのが、会社に所属すると自分から行動しないと新しい知り合いと出会う確率がほとんどないです。

なので、同じ価値観や考え方の人たちと過ごすとそれが正解であると錯覚する危険性があります。

是非、社外の人や社内でも知らない人との出会いがあれば、交流してみてくださいね。

 

まとめ

=======

今日は、忘年会特集でどういう飲み会に参加するかという観点で書いてみました。結局、自分が如何に学べるかという点を重視しています。

これが、人によっては美味しいものを食べるというのも入るかもしれませんが主役は、誰と?かではないでしょうか。

今年、自分自身が変えてみたのですが、飲み会に誘われなくなりました。それは、凄くうれしいことです。(少し寂しいw)

 

折角、時間を使うので楽しんでできる方法を試してみてください!

 

明日への一歩

========

自分のメンタル低下につながる飲み会をキャンセルする