読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

悪しき習慣を断ち切る~無駄な残業編~

f:id:sikesike1112:20161109214221j:plain

こんにちは! 原田です。「あなたの情熱の方向性を見つけてコツコツと行動が出来て、習慣化する」ことをモットーにBlogを書いています。

 

私の会社では、残業代という概念がありません。なので、17時に帰ろうが、23時に帰ろうが給料は一緒です。

ただ、決まって遅いメンバーは一緒です。理由はいくつかありますが、

・仕事が単純に遅い

・人より仕事量が多い

・色々な仕事に手を付けている

 

上記のようなパターンがあるのでしょう。

私の場合、要領が悪いというのと、色々な仕事に手を付けているという癖があり時間がかかっています。

後は、仕事の責任やドライブをだれが推進するかが曖昧の場合、自分が引き取ってしまう癖があります。

 

ただ、それが自己満足に終わるケースも多く、必要ないものは、被らない方が良いかなと学べますね。

 

上司から言われたのが、仕事自体がものすごくあるので、もらい続けるとずっと仕事だらけになるよ!

と言われました。最近になって身に染みた感じです。

 

だらだらと仕事するのは、本当に意味ありません。特に時間がまだまだあるという感覚があると行動が起きづらくなります。結果、SNSを見たり残業している人同士でおしゃべりが始まったりと残業マンあるあるの世界になってしまいます。完全に悪い習慣ですよね。

 

この悪い習慣は、夜型になり睡眠も不足気味になることです。では、仕事の区切りをつけるときにどうしていくかについてですが、メンタル的な要素も強いです。

 

前提は、どんな結果になっても大丈夫。という気持ち大事ですよ。

 

1)自分用の予定を入れる

仕事というより、自分がやりたい事が出来る予定を入れます。これが、仲の良い友達との予定でもよいです。

それに参加するために仕事を終わらせよう!と思ったり、Blogをこの時間まで書いてやる!!という気持ちになります。これに対しては、相手がいることがベストでしょう。

約束があると守ろうとするので、行動が早くなります。

 

仕事が忙しいと面倒で入れなくなるのですが、家族との食事など短時間で終わるような事を入れてみてもよいでしょう。

 

2)最低限やることを決める

これは、終わらせるということを決めておくことです。終わらない仕事を置いてはいけません。

頑張ったら終わるなというものを置いておくと、それに対してガンバローという気持ちが湧きます。

やることが決まったら、大好きな甘いものを食べるようにしています。褒美を与えることでそれが、習慣化しますので

ダラダラ習慣が変わります。

 

3)帰る時間を決める

この時間には、帰るようにと決めておいてください。終わりが見えるとがむしゃらになれます。

終わりが見えないと、ダラダラしたプロジェクトになるのはまさにこのパターンかなと思います。

 

ここでのポイントは、仕事が終わっていなくて帰るときに「不安だ」と思うと続きません。

なので、今日も帰っている俺すごい!!と思ってください。自分をほめることが大事です。

 

番外編

======

朝に活動をするというのも手です。邪魔が入らないから快適だからです。なぜ番外編かというと私が滅法朝が苦手で実践できていないので、番外編にしています!

 

 

 

まとめ

======

残業について書いてみました。いつも仕事で残っているメンバーは同じメンバーです。

私も、遅くまで残ることが多いので気持ちがわかります。邪魔がいないけど、意外と周りに人がいることの安心感があります。

周りと呼吸を合わせる必要はなく、自分独自でどんどんやりたいことを進めてみてください。

残業を行わないために、というより悪い習慣を断ち切るために、今と違った行動をしてみるのは、どうでしょうか?

 

 

明日への一歩

==========

明日は、何時に帰ると決めてやりましょう!