読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

一日の終わりに感情チェックしていますか?

f:id:sikesike1112:20161208210203j:plain

こんにちは! 原田です。「あなたの情熱の方向性を見つけてコツコツと行動が出来て、習慣化する」ことをモットーにBlogを書いています。

 

最近、本業で大切な人が異動したり辞めていくという事を知りショックです。

 

人が辞める事について考えてみました。

私の所属する会社は、転職してくる人が9割ぐらいで終身雇用で働くという感じの人は多くありません。なので、人が出入りするケースも多く、気が付いたら辞めていたなぁという人もいるぐらいです。

 

ただ、この人もう辞めちゃうのかーという人もいて非常に悲しい思いをすることがあります。

折角、優秀なのに仕事でストレスを抱えてしまい辞めたりといったことですね。

 

人を育てていくという観点で

貴重な人材を手放すという点は会社にとっても非常に勿体ないことです。

 

新卒の人でも、半分以上やめている世代がいるので、人によっては居心地が悪い会社と感じるのかもしれません。

 

人はどんな時に仕事を変えようと思ったりしますでしょうか。

私の場合、人間関係で悩んだ時には、辞めたいと思いました。確かに理不尽に怒られたり、否定され続けると自分に自信を無くすことが多かったですね。

 

「あぁ、俺は何をやってもダメな人間なんだ」

「どうせ、次も怒られるんだろうな」

 

すべて自分を否定し続けているので、何をやるにも暗い状態になっていました。風呂場で独り言をいうぐらいに

なっていました。最悪の状態ですね。今も、思い出しただけでも、いやな記憶です。

 

もちろん、そんな状態で居続けると精神的に参ってしまうケースが多いですので、そこはほどほどに。

 

我慢の限界で爆発する

 

============

 

燃え尽きちゃうタイプの人も多いと思います。その人は思い切ってやめてしまうというタイプではないでしょうか。

0か100の思考になってしまうタイプです。

意志の力で我慢をしているけど、限界がきて思い切ってやめちゃえー!!

という人です。こういう人は注意してくださいね。

 

本当にやめる必要があるのか?という点です。

 

辞めるときは、どうしても目線が、周りの環境の責任にしがちです。

 

「上司が悪い」「周りの人が理解してくれない」「お客様が悪い」

 

そういう人を見てきましたからね。我慢が足らないというより、自分は悪くないんだ!

という気持ちになります。

 

長い目ですが、コツコツと行動を変えていく必要があります。

 

とはいえ、早々に変わる事は難しいので、自分の価値観を変えていく必要があります。

 

まずは「私はコツコツと行動する」「自分で責任を取る」という形の内容をメモにしてみてください。

アファメーションのように言ってみてください。

 

つらい時は、感情がない

 

===========

 

そして、毎日の感情を感じ取ってみてください。最初は、ネガティブの人は感情を感じにくいんです。

なので、どういう感情になっているかという点に気づかないんです。

辛すぎると感情を感じなくなるというのが研究結果で分かっています。

 

ですので、一日の終わりにどういう感情を感じたかメモするようにしてください。

 

どういう一日だったか、どんな感情を感じたのかという点です。うれしいこと、悲しいことなどです。

 

是非やってみてくださいね

 

まとめ

=====

今の仕事から逃げ去りたいときのことを思い出しながら書いてみました。確かに辛いことがありすぎると

人は自信をなくして、嬉しいことや悲しいことを感じなくなります。なので、その時にふと振り返ってみてください。

そして、毎日のコツコツとした積み重ねを繰り返し実践してみてください。

そういう行動をしていくと、コツコツと行動を起こせるようになり、自分に対して自信を持てるようになります

 

明日への一歩

==========

まずは、毎日の感情を一日の終わりにつけてみてください