読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

【必見】落ち込んだ時のワークブック集

こんにちは! 原田です。「あなたの情熱の方向性を見つけてコツコツと行動が出来て、習慣化する」ことをモットーにBlogを書いています。

 

体調が悪い時には、睡眠をとるのが一番だと思っていました。そうして、たまに一日中寝ていてぼーっとすることが多い日があります。

結果から言うと、寝すぎてもあまり良くないなと。睡眠をとりすぎてやろうとしていた事が出来なかった、

ということでメンタル的にダメージを食らってしまうんですね。

 

本当は、朝早くから起きてこんな行動をしようとしていましたが、出来ずに昼に起きる。

寝すぎの影響か思った以上に身体が動かない。横になりながら、携帯電話を使って何も行動が起こせない。

 

「あー、これはやばいパターンだ」という思考に入ってしまい、何も行動をできずに一日を過ごしてしまいます。

まぁ、メンタル的に落ち込んでしまった場合、身体を動かすなりした方が良いでしょう。

 

そういった自分を責めるような状態に陥った場合は、以下のように試してみてください。

 

■何に罪悪感を感じているか特定

まず、自分が何でその問題に悩んでいるのかを考えてみましょう。

以下のようなポイントを押さえてみてください。

 

「何について、自分を責めてる?」

「自分の落ち度はあった?」

「なぜそうしなかった?」

「何を恐れている?失敗?批判?」

 

■自分に対して許可を与える

 

自分を許すようにしてください。大丈夫だよ自分。というだけでもかなり安心感があります。

なので、自分に対して許可を与えるようにしてください。

これは、自分を責めることをしないようにしています。なので、失敗したときに凹まないように

自分を変えていくトレーニングになります。

 

そして、失敗したときは、「大丈夫大丈夫!OK!ただ行動を訂正する」という行動に変えてみてください。

 

 

 

有酸素運動

有酸素運動が、メンタル的には良いでしょう。抗うつ剤と同じぐらいの効果があるといわれています。

なので、面倒ですが有酸素運動ができるようにしましょう。

やっぱり、課題は、面倒なことでしょうか。私も、やり始めてから周りの人に言ってみたら

毎日走るのは、面倒すぎる!と言われることが多いです。

 

非常に面倒なのですが、一日少しだけでも良いので時間を作ってやってみてください。

私の場合、帰った瞬間に走りに行くように着替えています。

 

■マインドフルネス

これは、今試し中ですが、マインドフルネスは、抗うつ剤を飲むより効果があるといわれています。

是非、皆さんも試してみてください。

 

 

上記のような行動を進めていくことで、自分のメンタル状態が上向きに変わっていくので

その行動を続けてみてください。

 

まとめ

=======

今日は、久しぶりにメンタル的に落ち込んで予定をキャンセルしました。そこで、ふと考えてみたところ

上記の行動を思い出して、一つ一つ実践してみました。そうすることで少しメンタル的に落ち着いてきたので

今はBlogを書いてよかったなぁと思います。

皆様も、メンタル的に落ち込んだ時に上記行動を進めてみることで少しずつ改善していきますよ!

 

明日への一歩

 

========

上記行動を一つでもやってみてください。