読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

落ち込む原因は、自己否定から始まっていませんか?

こんにちは! 原田です。「あなたの情熱の方向性を見つけてコツコツと行動が出来て、習慣化する」ことをモットーにBlogを書いています。

 

ちょっと昨日とおとといにブログの更新を滞ってしまいました。

 

こんな日もありますね。年末は仕事が忙しくBlogを更新出来ないという日が出てくるかなぁと思っていました。

 

なので、こんな日もあるということですね。前の状態を振り返って後悔しても仕方ないので、今後起こさないための

 

方法をこちらで対策していく必要がありそうです。

 

具体的には、夜に更新をしようとすると突然の仕事や問題が出てくる可能性があります。

特にこの時期、忘年会の誘いが多いですよね。

 

それを頭に入れていないとあっという間の時間が経過してしまいます。

なので、昼の時間や朝時間にネタを準備して書くような行為が必要ですね。

 

ついつい、忙しくなるとストレスが急激に増加します。なので、帰りの電車で本を読もうとするとできなくなったりします。理由は、スマホで楽しいネットサーフィンが待っているからです。気を使わないSNSを見ることで気が付けば最寄り駅に到着して家に帰ってもスマホを見るという行為をしています。

 

帰宅が遅くなり、走るのが億劫になったりもします。なので、スマホというのは便利さの中での本当の敵になっていますよね。気を付けましょう。

 

昔話に少し付き合ってください

=================

何がきっかけでコーチングを始めたのかということを書いてみます。

 

最初は、凄くネガティブな理由でした。会社で仕事をやっていて、上司からのパワハラが凄くて、何をやってもうまくいかない状態が続きました。

 

上手くいかないので、同僚や先輩と一緒に飲み会で愚痴を言い合う日々。これじゃあ人は変わらないだろうという事をふと思っていたけど、苦しくて抜けられない。一人で行動するのが耐えられない。

といった状態に落ちていました。

 

偶然にもパワハラな上司は、1年後別のチームに異動となり事なきを得ましたが。。

自分自身の課題としてメンタルを鍛えていく必要はあるなと感じました。

 

怒られたり、あれをやれこれをやれと言われると思考停止状態に陥ってしまいました。

そうなると行動が止まってしまっていました。結局、言われて行動して怒られてというサイクルを永久に繰り返し

本当に仕事が楽しくない状態になりました。

 

今後の対策としてメンタルを鍛えていくということでまず取り組もうと思ったのが、

自己否定をしないという考えを持つことです。上記のような状態になると、自己否定してしまうんですよね。

 

自分はなんてダメなんだろとかって思う人が沢山いたので、みんな否定されまくってさらに悪い状態になっているんですよね。

 

私は、自己否定をしないために少しずつ嫌いな自分を話すことやダメな部分を認めていくようにしました。

それは、中々治ることでもないのですが、ゆっくりと埋められるようになってきています。

メンタルは、大量行動だなと思います。なので、一歩一歩と進めていくことであなたの自己否定を消していってくれますよ。

 

コーチングとの出会いは、この後ですが、、これはまた今度書こうと思います笑

 

まとめ

========

取り留めのない内容を書いてしまいました。少し忙しくてメンタル的な部分を忘れていました。

コツコツと行動を進めるというときに、何か行動が止まるとやっぱり自分はできなかったなという思いが出てきます。

その時に、自分を否定をせずに前に進むためにそんな自分でいいんだよと認めてみるようにしてみましょう。

そうすることで、一歩ずつどんな自分を認められるようになっていきます。

 

明日への一歩

=========

自分を否定しているなら、その点をさらけ出してみましょう。