読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい行動・活動を見つけよう!

今の仕事に対して、自信を持てず、行動が起こせなない、続かないと感じている人達に向けています。「コーチング×心理学」を基にして、自分の最もやりたい仕事を見つけれるようなメッセージを残します

相手へのGiveをせずに奪い取っていませんか

f:id:sikesike1112:20161225192815j:plain

こんにちは! 原田です。「あなたの情熱の方向性を見つけてコツコツと行動が出来て、習慣化する」ことをモットーにBlogを書いています。

 

3連休があっという間に終わりそうですね。今年もあと少しで終わってしまうと思うと、時間がたつ早さを感じます。

 

皆さん、私の会社の尊敬する方から紹介をしてもらったのですが、下記の本をご存知でしょうか。

「Give & Take」という本です。

 

 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

 

 

 

本をすでに読んだことがある方はいらっしゃるかもしれません。

3種類の人間がいると書かれています。

 

・ギバー:他人中心。相手の利益を考え、受けとる以上に与えようとする

・テイカー:自分中心。与えるより多くを受けとろうとする

・マッチャ―:損得のバランス、ギブ・アンド・テイク重視

 

この本では、テイカーの人に対しては非常に辛辣に批判するのですが、自分がまさにそういった状態になっている時があります。

仕事上で数字が足りない時に何とかして数字をとるようにしていた時です。

矢印が自分向きになっているんですよね。会社でこのタイプの人が多くいます。

 

あなたは、テイカーになっていないか

=====================

 

自分の事しか考えていないんですよね。

なぜ、こういった状態になってしまうかというと「圧力」が出てくるからだと思います。

例えば、結果を出せないと周りから冷たい視線で見られる。なので、何とか数字を作ろうようにする。

 

こういった行為というのも一つの要因でしょう。こんな状態のときに相手にGiveするという行為は難しいでしょう。

 

ギバーとテイカーの違いは、何といってもメンタル面が影響しているんですよね。

自己否定したり、相手と比較ばかりしている人は結局成功しません。

理由は、私なんて恵まれていないって思っていると、既に被害的な妄想が強い傾向にあります。

なので、奪うだけ奪って、何も感謝せずに文句ばかり言っています。

本当は、メンタルから根本的に見直していく必要がありますね。

 

ギバーになる必要があるのか?

================ 

 

私自身、ギバーになれ!!と言いたいわけではありません。

ここで、重要なのが、相手のために行動出来るということは、将来的な「結果」につながります。

 

相手のために行動できるかどうかという点が非常に重要です。

これは、相手と話してどういったことに悩みや課題を感じているかを察知する必要があります。

その悩みが、本当のボトルネックかどうかを見極めてあげるのが、我々の役目であったほうが良いです。

 

それを解決してあげるための手助けを行うことで、それが相手に取ってのGiveになりえます。

 

組織においても、共通の悩みやモヤモヤしている点があります。

この質問は、営業さんから何度も聞かれたりするなぁといわれること無いでしょうか。

その質問に関するテンプレを用意しておくことで、一発即答ができますよね。

それをポータルに乗せたり、営業さんのチームに展開することでGive出来ますよね。

 

普段の気づきについても、何の気なしに答えを出して終わりではありません。

一つ、上の行動をして何が得られるのかという点を考えてやってみましょう!

 

まとめ

=======

私の会社ではテイカーの存在が多くて、自分もついついテイカーになっている状態になっておりました。

特に金額面での交渉に関しては、こういったFor meの状態になることが多くなると感じます。

相手に売るというときは、相手が価値があるかどうかを判断するためのメリットを提示する必要がありますよね。

なので、皆様もGiveするという点を念頭に置いてからやってみてください。

 

明日への一歩

========

一つ、相手に取ってのGiveをしてみましょう。